CORRIAMO INSIEME~一緒に走ろう~

走歴7年、齢50をとうに超えた今、1番の趣味に。トレランにもはまってます。

快晴続きの4連休。やっと、空気が入れ替わったように気持ちのいい気候になった。
そんな中、第1回大津チャレンジトレイルのイベントに参加してきた。
主催者は、京都市内のトレイルフェストランニングカンパニーさん。

200921a
スタート地点は大津市の長等公園。
私は一般の部18㎞でエントリーしたけど、往復コースのプロの部というのもあり。
スタート時間もプロの部8:30、一般の部9:00とされていたものの、事前に希望時間を申告すれば、ウェーブスタート可能。走行者は総勢150人ほど。

200921b
一般の部一斉スタートの前に、テレビやYouTubeでしか拝見したことのないリアル丹羽薫選手が走り方のアドバイスをくださった。
この6月に、シガイチ(滋賀一周ラウンドトレイル)420kmを完走されたばかり。この華奢なお体のどこにそんなパワーが・・・と驚愕しちゃう。

200921c
音羽山への導入は、ちょっとだけ渋滞。
こういう階段が最後の方までいくつも出てきて、かなり脚にきた。

200921d2
200921d
音羽山(593m)展望台からのパノラマ~~!びわ湖も見えた~~

200921e
途中、木々の間からもびわ湖が見えては立ち止まって見入る。近江大橋も見えた!
滋賀ならではの湖畔の景色にテンションもあがる~!

200921f
200921f2
岩間寺北の奥宮神社入り口横の展望台からは・・どれが何だかわかんないけどきれい爽快!

200921g
岩間寺の参道を横切る。仁王様、お詣りもせずにごめんなさいっ。

200921h
岩間山からの激下り。
前の人が下を見て一瞬途方にくれるくらい、ずるずる滑る斜度だった。
雨じゃなくてほんとーーによかった。

200921i
もう写真撮る余裕もなくなって、いきなり南郷公園のゴール写真ww
結局16㎞だった。4時間ちょい。獲得標高は1200mほど。きつかった・・・

コースのほとんどがトレイルで、フカフカのところも多く、走れているときはすごく楽しい!木陰も多く風も通って気持ちよくて、汗のかき方も全然違ってぐっと秋を感じた。
ただ、上りも急坂、下りも急坂の個所も多く本当にタフなコースだ。
こんなコースを往復するプロの部の人って・・・尊敬しかない。
マーキングは完璧で、スタッフさんも多く、要所要所で待機して声がけしてくださったり並走されてたりと、とても温かみを感じる運営だった。

来年も開催されたら出たいな。(雨だとイヤだけど)

ゴール後は、南郷公園近くの日帰り温泉、二葉屋さんでさっぱり汗を流せた。
今日は、もちろん大腿四頭筋の筋肉痛でギコギコしている。
右尻もちょっとダメージあり うぅ。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

女子ランナー界隈で日に日にざわざわしている、名古屋ウィメンズ2021の件。

日頃はちんまりしたアクセスしかない当blogにまで、ブログ村やlivedoor blog経由で大勢の方が見に来てくださってて、皆さんの関心の高さがうかがえる。

私もいくつか読ませていただいて、「多分エントリーする!」とか「やっぱり走りたい!」という意見の方にぐぃっと心が動かされるので、きっとエントリーすると思うww

早速、昨日17日にチャレンジ枠第1弾の募集が始まったけれど、先着500名はあっという間に埋まった模様。
やっぱりみんな、名古屋で走りたいのね。

ウルトラのトレーニングに時々参考にさせていただくこちらのblogが、とても明快にまとめられていたのでリンクを貼らせていただく。



”ランナーが走るためにかかる経費はランナーが負担すべき”
はい、その通りです。

ただ、こちらにも書かれているように、2022年以降に元の定員に戻した時にエントリー費も戻るのか、また、メナードさんがスポンサーじゃなくなって参加賞がどうなるのか、あと都市型マラソンならではの充実したエイドについてもどうなるのか、など不確定要素が満載なのは正直まだ気になるところ。

nagoya
(2019年大会にて)


なんだかんだ言って、一般抽選も結局倍率そこそこ高くて落選の憂き目にあうかもだけど~~


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

名古屋ウィメンズ2021が、3月にリアルで開催予定と広報された。

思えば、今年の大会が直前で一般の部が中止と決まり、今やスタンダードになりつつある”オンラインマラソン”の先駆けとなったのが、名古屋ウィメンズ。
大型マラソンが右へ倣えで軒並み中止かオンライン化されている中、先陣を切ってくれた格好だ。
審議から決定、広報に至るまで、様々なご苦労があったに違いない。
これを機に、他の大会もリアルな開催へと流れが変わってくれるといいなと思う。

が、しかし・・・
エントリー費があまりにも高い・・・



総定員が2020大会の半分以下で11,000人になり、一般(抽選)、チャレンジ枠、宿泊付きいずれも26,000円な~り(プラス手数料1,200円。宿泊付きはさらに通常宿泊より高額な宿泊代が加算される)
チャリティー枠はなくなってしまった。もしあったら3万円越えだった?

定員激減で更に感染症対策などに費用がかかることもあり、(メナードさんがスポンサーから外れたことも関係あり?)1人あたりにかかる額が一気に跳ね上がってしまった。
ちなみに、今年のようにオンラインマラソンになった場合は、クオカード5,000円分がバックされて次回大会の出走権(参加料は別途必要)が付与されるとのこと。

しっかし、まいったなぁ・・

チャレンジ枠は今月から。
でも、私は今はニューバランスの商品には興味がないので、エントリーするとしたら11月の一般抽選。
あまりの高額にひるんで当選率は下がるかしらね

ホテルは、2020大会が中止になってキャンセルした段階で、既に来年分は予約済みだ。
いつものメンバー6人分を取ってあるけど、もう全員一緒には無理そう・・

にまんろくせんえん・・・&ホテルに交通費・・・う~~~む


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

今週末の山活は、灯台下暗しで近場の小山に登ってみることにした。
毎年8月15日に行われる五山送り火のお山の1つに、”船”の字の”船山”(317m)というのがあって、京都在住歴9年ちょっとになるけど、東山の大文字山以外、なぜか登ってみようと思ったことがなく・・
最近、ヤマレコの会員になり、京都在住の方の山行記録で船山を見つけて、がぜん興味が湧いたというわけだ。

200913b
源光庵や常照寺のある鷹峯界隈から北上し、水のない尺八池の横を通り、火伏の神様・秋葉神社を見て右(北)へ。かなり色あせたボロボロの鳥居に、ちょっと引く・・

200913a
船山に入る直前で、これをザックから取り出し、靴と足の間にまんべんなくたっぷりと吹き付ける。
フォームみたいに白い泡が出るけど、すぐに溶けてく感じ。
取説によると、ヒルは木の上から落ちてくることはなく、地面から足元に這い上がってくるのみ、だそうで、足回りだけにかければOKとのこと。よし、これで今日は安心だ。




200913c
船山の中は、所々荒れてはいたけど何となく道筋ができていて、倒木の木をくぐったり越えたりすれば迷わずに進める。(念のため、ヤマレコのログ表示も同時チェック)

200913d
秋葉神社から25分ほどで山頂到着。
パノラマが見える個所はなし。なぜかここには登頂記念のような木の札が大量にあちこちにぶら下がっていて、ちょっと異様な風景だった。

200913e
船山から今度は城山方向へ北西に進む。
緩やかな上りのトレイルコースで、むっちゃ楽しい~~

200913f
舗装道路に出て、先週も通った城山下峠の急坂をひぃひぃ言いながら上って頂点に到達。ログ表示を見ると、その脇から城山山頂(479.6m)に行けるようなので入ってみる。

200913g
道なき道を明るい方向を見ながら歩を進めるも、蜘蛛の巣だらけでいやんなっちゃう。
でも、中にはこんな大作もあり、今朝の雨で露がつき、キラキラと光る手編みのレースのようでしばし見とれる。
200913h
10分弱で城山山頂。このプレートだけで、ここにもパノラマ個所はなしw

200913i
城山下峠からはひたすら下り~♪
府道31号線と合流し、京見峠上り口の標識のところで振り返り撮影。

200913j
左は府道で自動車道。つまんないので、初めて右の古道・長坂越えに入ってみる。

200913k
日差しがなくて助かるけど、終始高湿度で滝汗が止まらない・・

200913l
途中、右手に私有地らしき一角が(巨大フェンスの扉あり)。イタリアンのお店っぽいけど、本日日曜は市場も立ってる模様・・
行ってみたいけど、この汗みどろの姿じゃなぁ・・と諦める。

200913m
長坂越えって、もっと暗くて湿っぽいイメージがあったけど(なんで?ww)、ずっと舗装路で明るい林道っぽい雰囲気だった。
但し、かなりの激坂なので、下りはよいけど上りは通りたくなーい

200913n
一旦集落に出て、当blogでも何度か登場した激坂・千束坂の脇のこの小道に入り、なかなかの斜度を必死のパッチで上り・・

200913o
コース的には逆行したから、この入り口がゴール。

 
スタート地点とゴール地点、それぞれから自宅まで約3㎞、合計15㎞を約2時間半で終了。

来週のトレランの大会まで、苦手な上りの対策をもう少ししておきたいけど、腰とお尻の状態を温存しておきたいのもあるし・・
あと1回、近場の小山を行っとくかな。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

ちょっと恥ずかしいけど、お通じの話。

そもそもお腹が弱め体質で、ちょっと食べすぎたり、海外旅行など環境が変わったりするとほぼ確実にお腹を壊していた。
日常的なお通じは、便秘じゃないけどいつもスッキリしない感じ。
朝のヨーグルトは長年欠かしてないし、日ごろの食生活も走りだしてからは特にバランスに気を付けるようになっても、体は元気だけど腸だけが不調だった。

走るようになって、まず困ったのがトイレ問題。
日頃のジョグの最中、絶対に1回はコンビニや河川敷の公衆トイレに駆けこまなければならなかった(十中八九大きい方)。振動で腸が動いて下に下がるから?(笑)

なので、ジョグコース上にトイレがあることが分かってないと、怖くて走れなかった。

サブ4を目指すようになり、必死のパッチで走ってギリギリ狙えるレベルゆえ、レースでのトイレロスはずっと悩みだった。
スタート前にすっきり出てくれた試しがなく、大体ハーフくらいでそわそわしだす。
走りながら、トイレの混み具合と我がお腹の状態と「次のトイレまで〇km」の標識を見ながら、もう気が気ではなく、もう無理っとなって空いてるトイレに駆け込んで、大体5分のロスとなる。
当然、この前後もスピードが落ちているわけで、またダメだったとレース後半のモチベーションもダウンする。

トイレのないお山に入るトレランなんて、無謀でしかなく、ずっと諦めていた。

2年半ほど前に、腸内環境を整える足しになればと、ヤクルト400LTを飲み始めた。
ヤクルトレディさんが宅配してくれる、乳酸菌シロタ株400億個入りのタイプだ。
スーパーなどで売られているのは200億個しかないから、どうせなら2倍取りたいではないか。

この2年半の間に、何度かトレランの大会にも出るようになったし、この夏も毎週お山に入っている。
飲み始めて以降のレース(ウルトラはのぞく)で、”大”のために駆け込んだのは7本中1本。それまでの8割からは格段に改善した。そして、改善してから2回サブ4が取れた(いずれもギリギリだけど)
ちょっとすごくない??

IMG_1617
週に一度の宅配日~
400LTの7本1セットを2本届けてもらっていて(夫も飲んでる)、6月からはうち1セットをガラクトオリゴ糖でダブルで腸に効くという400W・1セットに替えた。(味は400LTの方が好き)
でも、今月からなんとシロタ株1000個のヤクルト1000というのが出たらしい
一体どこまでいくんだ、ヤクルトさん・・

とにもかくにも、今トレランが楽しめてるのはヤクルトさんのお・か・げ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

昨日も暑かった・・
朝には(にゃんこのせいで)滅法弱いけど、行くと決めたら行く。

200905a
まずは、バスと電車を乗り継いで、叡山電鉄の市原駅下車。
先々月の大雨のせいで貴船の方で土砂崩れが発生し、当面市原駅から北へは不通になっている。
京都一周トレイル・北山西部コース46番から西方向に向かうため、市原から二ノ瀬までぽくぽく北上。
夜泣峠までは迂回路が整備されていた。(一応今月末までとなってる)

200905b
せっかくの素敵なトレイル。でも、相変わらず上りが全然無理・・・こんなんで、今月と来月の大会、大丈夫かなぁ・・

200905c
50-1番、夜泣峠。ここから一旦トレイルコースを外れ、向山には向かわず大岩方向の東海自然歩道に入る。

200905d
所々荒れてはいたけど、ずっと緩やかな下りで快調に進めた。ただ、前日の雨のためかかなりムシムシ。
200905e
15分ほどで雲ケ畑街道に出た!とその時、右足にチクリと痛みが・・
見ると、ぎゃっ!ヒル!!!
靴と足の間にいたのを慌てて手で払ったが、よく見ると脛にも3匹、左足にも2匹いる!
一応塩も持ってってたけど、手っ取り早く虫よけスプレーで1個1個撃退。念のため靴を脱いでみたら中にも2匹いた!ひょえ~
全て、スプレーのおかげでくるくるっと丸く小さくなっていった。
靴下をめくると、2か所血が出てる・・拭いても拭いても湧き上がってくるので、とりあえずオロナインH軟膏をたっぷり塗って、絆創膏をあるだけ貼った。ふぅ・・

200905f
そのまま予定通り、56番から再びトレイルコースに復帰。足元が気になってしょうがないけど~~
所々この表示が目に入る。そうだ!今日はアクトレップさん主催のグランドトラバースの日だった!
67-3番の山の家はせがわ辺りで、もう先頭のランナーさんとすれ違った。速っ!!

200905g
その後も続々とランナーさん達とすれ違う。挨拶を交わしながら、狭いところはお邪魔にならないようコースを譲った。この暑さで60㎞以上も上ったり下りたりするの・・すごすぎ・・

200905h
80番・沢の池。

200905i
仏栗峠を過ぎてしばらく行ったところからのパノラマ。

200905j
88番から清滝川沿いに進んでほどなく、指月庵の”ひやしあめ”の文字が目に入り、たまらずピットインw 生き返った~~

200905k
清滝方面に向けてずんずん進む。終盤、こんなご褒美みたいなシチュエーションw

200905l
94番の清滝金鈴橋から、今度は西山コース1番へ。
川遊びに興じる人多数。暑いもんね~~~

200905m
このコース、実は初めて。前半はフカフカだし、木陰も気持ちよくてむっちゃ楽しくて気に入った!

200905n
途中からは岩場を渡り歩く感じ。でも、近いうちにまた来たい!

200905o
落合からは保津峡方向へ。
この標識、いつもスルーしてたけど、よくよく見ると「展望良」って書いてあるぞ。

200905p
お~~確かに良い良い
西山コースはここから更に嵐山方面につながってるけど、わたしゃもう無理。

200905q
ゴ~~ル! しんどかった!!
1.5リットル背負って、途中で0.5リットル&ひやしあめ、そしてゴールで1リットル飲む。
でも、朝7時にトイレに行ったっきり18時まで行かなかった・・汗の量が半端ないってことか。



200905s
ヒルの噛み跡 左足にも2か所あった。でも、痛くも痒くもないのが幸いだ。
この時期、ヒルが怖くて絶対に山に入らない友人にこの件を報告したら、”ヒル下がりのジョニー”を教えてくれた。 探偵ナイトスクープでも実証済みらしい。

早速、ポチっとした。
今月いっぱいは安心できないもんね。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

8月の走行距離は結局ギリ100㎞。
6日(うち5日は週末山活)しか走ってないんだからしょうがない。
9月に入ってさすがに少しは暑さも落ち着くだろうし、腰とお尻の様子を見ながら、平日ランを増やしていきたい。

今シーズンの大型マラソン大会が、周知のとおり軒並み中止な中、オンラインマラソンに代替えするところも増えてきた。
10月末開催予定だった金沢マラソンもオンライン大会でエントリーを開始されたが、初日で定員の5000人に達したそうだ。
参加料1500円で、完走特典や記念品もあるし、なかなか魅力的 だと思う。

でも、どうにも食指が動かなくて・・
名古屋ウィメンズの場合は後付け措置だったから別として、最初からその地を走ることができないと分かっているその地の名前がついた大会って・・・う~~ん・・

でも、東北・みやぎ復興マラソンでは参加賞が被災地にまつわるモノで、「参加することで被災地への経済的支援につながる」という一文を見ると、心は動く。

ま、それぞれの考え方ということで。

とりあえず、またリアルな大会のエントリーを1つ増やした。
サンスポ30&10k淀川記録会」の30kmの部。

超苦手な周回コースだけど
いかんせん自分に甘くて弱いので、こういうのでもないと30kmも走れない~

お山はお山で楽しむとして、
スピードが出せない状態なりに、例えサブ5ペースでも30km走破したいな。

sakai
また全然関係ないけど、
冷麺が食べたい!と思ったらココ、”みその橋 サカイ”もしくは”中華のサカイ 本店”。(味はそれぞれに特徴あり。個人的にはみその橋の方が好み)
どちらも1年中食べられるけど、結局夏にしか行ってないヮ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

むき出しの膝やらに受けた傷や右尻の痛みなど、1週間前の山活のダメージがなんとか改善したので、予定通り今週も決行

200829a
去年までは年に1~2回しか近寄らなかった嵐山界隈。(通年人出がすごかったから)
今月なんてもう4回目だわ。お山が近いし、人出がほんとに少なくなったからついつい・・
で、渡月橋から7時スタート。今日も暑くなりそう

200829b
小倉池いっぱいに浮かぶ蓮の花。まだけっこう満開モード。

200829c
何度挑戦してもここまで走り切れたためしがない六丁峠。
週1のぼてぼて山活くらいじゃ心肺機能は鍛えられないか。

200829d
毎度おなじみ、保津峡駅と保津川渓谷~

200829e
水尾を超えて、1年ぶりの神明(しんめい)峠。
ここまでこんなに長かったっけ・・もう全然走れないよぉ~ と、ややげっそり気味。

200829f
今までは、ここから更に樒原(しきみがはら)を目指して右の方に行くパターンだったけど、今日はこの神明峠を頂点にしてひたすら下る左の愛宕谷林道に初めて入ってみた。
”峠走の師匠”と勝手にリスペクトしている京都のブロガーさん(♀)が最近行かれていて、初めてこの道の存在を知ったという・・
200829g
この林道、ほとんどが舗装されてて走りやすいし、なんてったってずっと下りだし、ほぼほぼ木陰で涼しいし、サイコー
200829h
愛宕谷川沿いにずんずん進む。時々下りてはファイスカバーや手ぬぐいを冷却。
視覚、聴覚、触覚、いずれも気持ちよし。

200829i
林道は亀岡市保津町の集落まで続き、いきなり日陰がなくなる灼熱の町の中をしばし通って、今度は明智越えの入り口、簾戸口(すどぐち)から京都市に向かってUターン。いきなりもう険しい上り~

200829j
6月のトレランイベントで、逆方向からだけど一度通ってるし、標識が豊富なのも分かってるから安心、安心。
ただ、ここでもアブ攻撃にイライラさせられた。風がよく通ったり日差しが強いところはプツっといなくなるのに、高湿度なガレ場でちょっと止まったりするとブンブンつきまとう。夏はこれが難儀だな・・
200829k
簾戸口から約1時間ほどかかって、3か所あるうちの最後の鉄塔広場に着いた。
ザ・夏の空。まもなく9月なのに~

200829l
1人で無事に越えられたよ~

200829m
22㎞ちょい、ちょうど4時間でこれまたおなじみ保津峡駅にゴールイン。(自販機しかないからほんとはお店がたくさんある嵐山駅ゴールがいいんだけど
今回は登山もないし、初めての林道も迷う要素ゼロだったし、やっと予定通りにこなせて満足、満足。

200829n

200829o
このコース、逆パターンでもいいかもな~と、またニヤニヤ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

う~~ん・・ちょっと右のお尻の痛みが嫌な感じ。
愛宕山に月に2回はまずかったかなぁ・・

ちなみに、924mある愛宕山って、京都のお山の標高ベスト10にギリギリ入っていない。(こないだ行った地蔵山947mは5位!)
1位はお隣滋賀県大津市との境に位置する皆子山で971m。京都の山って意外と低いのね
でも、日本百低山には京都代表で愛宕山が入ってた そっか、1000m前後だと”低山”の域なのね。ふむふむ。

自分が山活するようになったからか、最近やたら山での遭難ニュースが目に入ってくる(川の水難事故も多いけど)。
母子で登って「疲れたから」とか、軽装で午後から1300m級のお山に登って夕方「下山できなくなったから」って捜索願いを出した件が立て続けにあって、もうびっくりだ。
ま、私も紙一重か あー返す返すも無事でよかったよ

とりあえず、次回からはもっと低めのお山にしよっと。

zaino

7月の生駒トレイル大会前にRUNNETSALE中だった)で購入した、容量7リットルのランニングベスト。
軽いし、不要な揺れもないので気に入っている。
基本、山活の帰りはそのままなので(全身汗まみれだから電車に乗っても座れないけど)着替えは入れず、水分1リットルとジェルやサプリ数種類、タオルとティッシュ、絆創膏、モバイルバッテリーなどなど・・
あと、↑↑日焼け止めスプレー、虫よけスプレー、ベアベル、オロナインH軟膏。

オロナインはなんでも効くので日頃から持ち歩いているもの。
先般からのアブに刺された時も、枝で傷だらけのローラになった時も、ひと塗りで痛みが治まってくれた。

ベアベルは、いつぞや峠越えでお猿に出くわしたことがあったので、そのあと購入。
ワンタッチの消音機能付きで、上りで歩きの時だけ鳴らしている。走るとさすがに超うるさくて耳が痛いw
最近、小塩山という市街から近い山でツキノワグマが出たそうだし、効果のほどは分からないけど他の獣対策にもなるかと思って。

あぁ、またこの週末が楽しみだな~
あそこにしようかな、それともあっちか。
ウシシ




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

予定通り、昨日は愛宕山に行ってきた。 
ルートは、懲りずに初めての道で。
昨夜ベッドに入って、改めてここで普通に眠れていることに感謝した。

200822a
嵐電嵐山駅から清滝行きの始発(7時2分)のバスにて、終点清滝で下車。
みたびこちらの月輪寺コースからスタート。

200822b
途中、二度目の”空也の瀧”詣でに立ち寄る。
前回6月の時は雨続きで水量が多く、瀧もごうごうとしぶきを上げていたけれど、最近雨がほとんど降っていないので、水量はかなり少なめに。

200822c
月輪寺ルートから東側の舗装道路をずずっと行くと、入るなモード全開の柵にぶち当たる。
度々のぞく京都在住のハイカーさんのblogで、この先行けることは分かっていたのでひるまずに進む。

200822d
え??とこれまたひるむも、端っこに細い道があって難なく進めた。

200822e
倒木はすごいけど、くぐるかまたぐかで、ちゃんと通れるようになっている。整備してくださってる方々に感謝。

200822f
ちゃんと案内板もあるし。あ、肝心の梨木大神の石を探すの忘れた

200822g
時折、赤いテープが木に残されていて、前方にこれが見えると進んでいいんだと励みになる。

200822h
振り返っても景色はずっとこんな感じ。

200822i
最早、獣道さえなくなって、岩を超えていく個所も多数出てきた。

200822j
サカサマ峠、到着!どこにもそんな表記の案内板はないけど どうしてサカサマなのかも不明。ただの小さな原っぱみたいだ。

200822k
そのお隣に、首なし地蔵。こちらは愛宕山登りの間ではけっこう有名みたい(案内板もあり)。

200822l
ダウンロードしていったヤマレコマップの今回のルート。
サカサマ峠から”龍の小屋”までは問題なく行けた。そのまま初の竜ヶ岳に向けて進んだところ、途中の沢で全く道が見当たらなくなってしまった。赤いテープが1か所あったが、ぷっつりそこで途切れてしまい・・

200822l2
皆さんの足跡を見ると、かなり迷走してる?
ほんとなら、竜ヶ岳は諦めて、サカサマ峠まで戻って南下して愛宕山まで行けばよかったんだろう。でも、もう既に戻りたくない距離まで来ちゃったし、皆さんの迷走どうり斜面を登ってみたら・・・
もう地獄だった。
上にも下にも進めなくなり、落ち葉で滑るし、至るところ枝だらけでショートタイツから出た膝と太ももは傷だらけ。血と汗の匂いにつられてアブが体中にまとわりつく。虫よけスプレーをかけた瞬間だけどこかに行くが、またすぐにブンブンとついてきて離れない。
スマホだけは落としてはいけないと、現在地と進む方向だけ見てはその都度ザックのポケットにしまい、足場になるところとつかめる木の幹や太い枝を探しながら這い上がる。
登っても登っても先が見えない状況で、力も出なくなり、「ここから滑落したらどうなる?枝にひっかかるかもだけど、大けがは免れないよなぁ」「山岳保険に入っとけばよかった」「警察に電話しようか」(圏外だから電話もできないわね「捜索費用はどれくらいかかるんだろう」と頭ん中ぐるぐる。
去年たまたまロッククライミングの体験見学を一度受けていて、その時に教わった体の移動の仕方が少し役になった。ロックじゃなくて木の幹で、だけど

200822m
諦めずに40分ほど苦戦して(もっと長く感じたけど)、どうにかこうにかよじ登った斜面のてっぺんに到着。

200822n
そこから10分ほどで竜ヶ岳頂上(921m)に到着。
ここまで来ればもう大丈夫。あぁ命拾いした~~

200822n2
竜ヶ岳からの眺めは・・街が遠いし霞んでた~~

200822o
愛宕神社に向かって下りたりちょっと上ったりで約30分ほどで神社麓の道まで出てきた。この山々の景色、大好き。

200822p
今日はお参りなしでこちらで失礼させていただきます。

200822q
今回は、表参道で下山。
結局、トレランできたのは、竜ヶ岳と愛宕山間の数kmと、愛宕山下りの一部のみ。あとはマジ登山!

200822r
清滝川で川遊び中の方がちらほら。
今は水嵩も低いから安心。

200822s
清滝から、試峠(こころみとうげ)を超える気力がもう残ってないので、出ると噂のトンネルをえいやっ!と走って通り抜ける。

200822u
スタートしてから5時間かかって嵐山駅に戻る。
桃のフローズンシャーベットを一気飲み。鼻の奥、痛っ!

200822t
清滝までの13㎞分の山。矢印のところをよじ登ったのね 今ならちょっとだけ笑えるけど。

今回は本当に懲りた。
愛宕山なら公式推奨ルート、あとは近所の里山かトレイルコースとしてちゃんと整備されたところだけにしよう。
と言いつつ、サカサマ峠から松尾峠~峰山~高山寺ルートをダウンロードだけしちゃったww(ゼンゼンコリテナイヤン)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
↑↑ランキング参加してます。ポチっといただけるとうれしいです

↑このページのトップヘ